読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aokijima

80歳になった「ねえちゃ」と、その里の記録です

美容院

散歩に行っても道に迷うようになってきて「ねえちゃ」は最近、外出することにすごく臆病になってきました。そのため、美容院に行くのも随分ご無沙汰になっていました。

そんな矢先の昨日の朝、近所で親しくしていただいている奥さんがさそってくれて、車で美容院へ連れて行ってもらいました。いつも行っているのとは別の、初めてですがなかなか気持ちのいいところだったそうです。

これまでボサボサにしていた髪がすっかり整って、気持ちまでスッキリしたみたいです。髪の毛が少ない私にはわかりませんが、やはり、いくつになっても特に女性にとって「美容院」というところは、特別な場所なのでしょう。