読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aokijima

80歳になった「ねえちゃ」と、その里の記録です

フラフラして

もうすぐ法事で久しぶりに実家を訪れるねえちゃですが、朝から「フラフラして、とてもじゃないけど行けない」と、また言い出しました。
ちょっと遠くへ出かける予定があると、1日前くらいに決まって「行けない」と思い込んで尻込みしてしまう、いつもの“病い”です。
本人は「歩けない」というので「ならば、寝て居たら」というと、ひょこひょこ起き出して、洗濯をしたり、洗い物をしたり、あちこち動きまわっています。
体調が悪いからと自分で体温や血圧を測っても、まったく正常です。
いつもにも増して食欲もあり、稲荷寿司やおやきをペロッと平らげました。
「ひょっとしたら、生まれてから二十何年間か暮らした、思い出がいっぱい詰まった家に行くのもこれが最後になるかもしれないんだから、今度だけは這ってでも行かないとダメ」と言うと、少しずつ気を取り直してきました。