読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aokijima

80歳になった「ねえちゃ」と、その里の記録です

下條温泉

いよいよ、ねえちゃの実家で行われる法事が明日になりました。これから、高速バスとJR飯田線を乗り継いで天竜峡まで向かいます。

ねえちゃはきょうも「頭がボケちゃって、何がなんだか分からない。行けない」をまた繰り返していますが、「黒い服だけ持って行けばいいのだから」となだめて何とか準備は整いました。

いつものことですが、あれこれ考えようとすると怖気づいて、何もできなくなってしまうようです。

泊まるのは天竜峡の近く、下條温泉の「加賀美」という旅館。下條温泉はほどよいぬめりけがあって肌に優しく、自然に囲まれた露天風呂もあるとか。夜は、降るような満天の星空が満喫できるそうです。

でも、ねえちゃにとっては、とてもそんなことを楽しみにする余裕はありません。

無事に行って来れるかどうか不安で仕方がないようです。