読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aokijima

80歳になった「ねえちゃ」と、その里の記録です

メロン

札幌からねえちゃにメロンがとどきました。お嫁さんの妹のところからです。

北海道なら夕張メロンかな、と思ったら「ふらのやまべメロン」とあります。

「やまべ」は、あの富良野から南へ約15キロのところにある、昼夜の寒暖差が大きいといった恵まれた環境を生かして、惜しみなく手間をかけてメロンをつくっている産地なのだそうです。

貧乏人には、めったに味わえないメロンです。せっかくなら、いちばん美味しいときに食べたいもの。

説明書には、「冷蔵庫に入れず、日光のあたるところは避け、常温で保管し追熱させてください」とあります。

「食べごろ」を知るには、ツルの太さや枯れ方が目安になるそうです。

説明書の写真によれば、ツルの状態からすると収穫後まだ3~4日後といった感じ。

食べごろは1週間後あたりからのようですから、ガマンできるかどうかは分かりませんが、もうしばらく待ったほうがよさそうです。