読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aokijima

80歳になった「ねえちゃ」と、その里の記録です

試運転

落ち込んだときや何もする気にならないとき、家のなかや部屋の家具などの並び替えや整理、お掃除などをすると気が晴れることがあります。

いつもなら一日中パジャマのねえちゃが、きょうは身支度を整えて、居間、仏間、廊下、階段などなどガアガアと掃除機をかけて回っています。

きのう買った細長いほうきのようなに掃除機、スティッククリーナーを試してみたくてじょうがなくなったようです。

使い心地はどんなものか。ちょっぴりドキドキの試運転です。

いざスイッチを入れてみると、思いのほか音が大きくて家全体に響きます。細長くて小さい割には、がっしりしていてけっこう重い。

「だけど、そのぶん古いのと比べて吸い込む力もすごく強力。大きい掃除機を使わなくてもこれ一本で家じゅう大丈夫そう」と、ねえちゃは新しい赤い掃除機に満足そうです。

掃除や片づけが大好きなねえちゃ。久しぶりに家じゅう、隅々まで掃除機をかけて、気分のほうもすっきり晴れ晴れのようです。