読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aokijima

80歳になった「ねえちゃ」と、その里の記録です

ブログの引っ越し

都合により、当ブログは、下記のアドレスに引っ越しました。 もうしばらくは続けるつもりでおります。 よろしければ、新しいサイトで引き続きご覧いただければ幸いです。 http://aokijima.blog.jp/

台風10号

大型の台風10号は、岩手県大船渡市付近に上陸して、東北北部や北海道を暴風域に巻き込みながら北上しています。 台風が東北地方の太平洋側に上陸したのは、昭和26年に気象庁が統計を取り始めてから初めてのこと、というのですから驚きです。 いまの状態は、…

女の子発見

長野県小谷村で27日から行方不明になっていた小1の女の子は、残念ながら心肺停止の状態で見つかり、その後、死亡が確認されました。 警察や消防150人態勢で朝から捜索を再開したところ、家から1キロ以上離れた川で沈んでいるのが見つかったそうです。 川の合…

女の子行方不明

長野県小谷村の祖父母の家に家族で遊びに来ていた小1の町田莉菜さん(7)が、行方不明になっているというニュースを観て、ねえちゃはとても心配しています。 莉菜さんは松本から祖父母の家に家族で遊びに来ていて、27日の昼ごろ、地域の祭りの準備に出かけた…

365歩のマーチ

NHKの懐メロの番組で「365歩のマーチ」の演奏がはじまると、ねえちゃは「久しぶり、水前寺清子」と、珍しく興奮してテレビの前に身を乗り出してきました。 高度経済成長期の1968(昭和43)年に発売された水前寺の23枚目のシングル。 題名の通り一日一歩ずつ…

長寿県

最近、長野県は日本一の長寿県として知られるようになってきました。 でも、数十年前はむしろ寿命が短い県とされていました。 野沢菜などの漬物、塩漬けの魚類、それに信州みそたっぷりの味噌汁……。 塩分がすこぶる多くて、タンパク質や野菜が少ない。そんな…

松代温泉

「いちどゆっくり浸かってみたい」と、ねえちゃとしばしば話しているのが、真田藩十万石の城下町で知られる松代にある松代温泉です。 源泉温度は45.2℃。お湯の色は味噌汁のような色合いで、底が見えないほど。加水や加温、循環ろ過式は一切なしという、源泉…

桃品切れ

今年の夏は、ご近所から桃をたくさんいただいたり、北海道からメロンが届いたりで、果物を堪能しました。 ねえちゃの連れあいの仏壇も、桃などの果物がずっと途絶えることがありませんでした。 ところで今年は気温が高く、日照時間が長かった影響で、長野県…

認知症と血圧

街の総合病院の内科の診察日。ねえちゃは無事に血圧の薬をもらってきました。 診察といっても血圧を測ってもらうわけでもないそうです。 胃カメラには激しい拒絶反応を示しましたが、毎日血圧を測るのを日課にしてるねえちゃにとって、薬は無くてはならない…

血圧の薬

ねえちゃは、1日に1錠、高血圧の薬を飲んでいます。 2~3カ月に1度くらい、街の総合病院で処方してもらっています。 明日はその薬をもらいにいく診療日です。 毎日、薬を飲んで血圧を測るのがねえちゃの日課です。 毎日欠かさず血圧手帳に記録しているのです…

メダルラッシュ

連日のメダルラッシュで沸いたリオデジャネイロ五輪も、もうすぐ閉幕です。 ねえちゃの住む長野県の出身者たちも、メダルラッシュでした。。 大町市出身の奥原希望(のぞみ)さんは、バドミントン女子シングルスで、小布施町出身の荒井広宙(ひろおき)さん…

大仕事

きょう、ねえちゃは、ゴミ置き場のカギを開けて閉める3日間にわたる作業を終えました。ホッとしたところです。 朝までにちゃんと開けたかどうか、ごみ収集車が来たあとちゃんと閉めたかどうか。 すぐに忘れてしまうねえちゃにとっては、朝、夜ちゃんと開けた…

要介護申請

いよいよねえちゃもそうせざるを得ないなと考えて、要介護認定の申請をきょう市役所に提出しました。 役所で、市の高齢者サービスガイドと介護保険のしくみに関する説明書をもらいました。 市の調査員が本人と家族から日常の生活の様子など74項目に関する聞…

胃カメラ

ねえちゃは明日、かかりつけの総合病院で「胃カメラ」の検査を受ける予約をしていました。 ですが、いつものように直前になって行くのが怖くなって「キャンセル」となりました。 いくら長寿社会だからといって、80歳になって健康診断のために「胃カメラ」を…

シンガポール陥落

リオデジャネイロオリンピック、卓球の女子団体は、福原愛、石川佳純、伊藤美誠3選手の粘り強い見事な戦いで銅メダルを獲得しました。 その相手は、シンガポール。そのニュースを聞いて、ねえちゃは思わず「へえ、あの『シンガポール陥落』のシンガポールに…

「ゴミ」の鍵開け

2、3カ月に1回くらいの割合で、町内のゴミ置き場を管理する仕事が回ってきます。 朝早くゴミ置き場の鍵を開けて、回収業者が処理を終えた午後に鍵を閉める役目です。 ねえちゃは、17日に可燃ごみ、19日に資源ごみ(ペットボトルと缶)、20日に可燃ごみの鍵の…

かっぱ寿司

「二階の部屋へ行ってみたら、孫たちが寝たらしい蒲団があったけど」 ねえちゃは、お盆休みに孫たちが来たことをもう、忘れかけているようです。 お墓参りや、そばで有名な戸隠、真田10万石の城下町だった松代など、いっしょにあちこちへ行ってようです。 で…

地下足袋

治山の仕事をしていたねえちゃの連れ合いは、日本アルプスの山々にもしばしば足を踏み入れていました。 でも、登山家というけではなかったので、着ていくのはいつも作業服。 それに靴は履かず、大工さんなんかがよく使っている指が二股に分かれた地下足袋で…

玉音放送

今年ももうすぐ、終戦の日を迎えます。 ねえちゃにとって、9歳のときに聴いたあの玉音放送には、やはり、特別の思い出があるそうです。 戦時中、実家のある下條村には、かなりの数の学生さんたちが、疎開で来ていたようです。 中には台湾からの留学生もいて…

御巣鷹山

5年前に亡くなったねえちゃの連れ合いの故郷は群馬県の吾妻だったので、以前は、碓氷峠を越えるなどして長野と群馬を行き来することがよくありました。 31年前、そんな碓氷峠に近い御巣鷹の尾根で起こった日航ジャンボ機墜落事故の衝撃は、いまも強く印象…

お盆を告げる「山の日」

砂浜を埋めた海水浴客たちに「きょうは何の日だか知っていますか」とテレビでインタヴューをしていました。 何の祝日なのか意識せずに、海へ遊びに来ている人が多いようで「山の日なんですか、山の日に海というのもへんといえばへんですよね」といった答えも…

亡夫のタオル

5年前に亡くなったねえちゃの連れ合いが残したもので、いまも重宝がって使っているものにタオルがあります。 夫が長年勤め、いまではもう解散してしまった「林業土木コンサルタンツ」という会社のタオルです。 黄、青、赤など何種類かあって、「cfc」という…

猛暑

「熱中症が693人も。ひどいもんだね!」。猛暑を伝えるテレビのニュースを復誦するように、ねえちゃは大きな声を出していいます。 以前は、小さな声でブツブツと独り言をいつも言っているようなところがありましたが、最近はテレビのアナウンスなどを大きな…

本当の誕生日

8月2日に80歳になったねえちゃですが、実は、この日は本当の誕生日ではないのだといいます。 ほんとうは、5月何日か。だったのだけれど、「忘れられたころ生まれた末っ子だったので、役場へ届けるのも忘れられていた」そうで、3カ月遅れになってしまったのだ…

待望のメロンで傘寿祝い

食べごろになるまでと、1週間あまり取っておいた北海道・富良野産のメロン。 5日遅れできょう行った、ねえちゃの傘寿祝いで、ついに半分に割ってみました。 待ったかいがあって、皮の近くまで適度に熟れていて、まさに食べごろでした。 甘すぎず、クセもなく…

開幕試合

いよいよリオデジャネイロ・オリンピックが、開幕しました。 そして国内では、7日、第98回全国高校野球選手権大会が開幕します。 昼は高校野球、夜は地球の裏側のオリンピックと、テレビはしばらくスポーツ一色となることでしょう。 ところで甲子園のほうで…

開幕

いよいよ、リオデジャネイロ・オリンピックがはじまりました。 サッカー男子の1次リーグ、日本の初戦はブラジル北部のマナウスで行われ、残念ながらナイジェリアに4―5で惜敗。 幸先のいいスタートとはいきませんでした。 でも、今回のオリンピックは、陸…

雷雨

きのう夜の激しい雷雨で、長野県の岡谷市山下町で市道沿いの斜面が崩落し、道路反対側の民家に土砂が流れ込みました。 市によると、高さ約10メートル、長さ約16メートルにわたって崩れ、高さ5メートルほどあるコンクリートブロックが擁壁ごと民家に流れ…

「リオ」応援

いよいよリオデジャネイロ五輪が、すぐそこに近づいてきました。 ねえちゃの住む長野県関係だけでも、10人の選手が出場するそうです。 そんな一人、バドミントン女子シングルス代表で大町市出身の奥原希望選手の応援には、家族のほか、同市の市長や市議会議…

傘寿

ねえちゃは、きょう、ちょうど傘寿(さんじゅ)、80歳の誕生日を迎えました。 傘寿というのは、傘(からかさ)の略字「仐」が八十と読めるのに由来しているそうです。 ねえちゃは「数え」で勘定することが多いせいか、もうだいぶ前に80歳になっている気でいる…

「東急」改装

このごろはあまり行かなくなりましたが、お中元とかで贈り物というとねえちゃは、長野駅前の東急百貨店で買い物するのが常でした。 そんな東急百貨店が、開店50周年を記念して8月下旬から大規模改装をするそうです。 本館では、1階化粧品売り場に米高級化粧…

千代の富士

元横綱・千代の富士の九重親方が亡くなりました。まだ61歳だったそうです。 ねえちゃもずっと親しみを持って応援していたお相撲さんがまた一人、逝ってしまいました。 優勝31回。「アンコ型」が多い関取の中にあって、細身で筋肉質な体型と精悍な顔立ちが魅…

ピンクの保険証

「保険証を役所へ行って、新しいのに交換してもらわなければ」と、朝からねえちゃはオロオロしています。 確かに、いま使っている黄色い後期高齢者の保険証の有効期限は「平成28年7月31日まで」とあります。 「役所へ行ってもくれないよ、きっと。去年だって…

メロン

札幌からねえちゃにメロンがとどきました。お嫁さんの妹のところからです。 北海道なら夕張メロンかな、と思ったら「ふらのやまべメロン」とあります。 「やまべ」は、あの富良野から南へ約15キロのところにある、昼夜の寒暖差が大きいといった恵まれた環境…

梅雨明け

きょう、長野県を含む関東甲信地方でようやく「梅雨明け」が宣言されました。平年より7日、昨年より18日遅かったそうです。 梅雨が長かった割には、雨が少なかったな、と思います。 昼までに長野は30度を超えて、午前中やっと美容院へ行ってこれたねえちゃも…

何をメモするんだったっけ?

きょうの夜、ご近所の奥さんが、スイカをおみやげに、ねえちゃを尋ねてくれました。 要件は、昨日、臨時休業で行けなかった美容院へ「あした8:15に待ち合わせだから、忘れないで」という確認だったようです。 ところが、玄関で応対して居間へ帰って来て、忘…

美容院はどうしたの?

きょうは、午前8時15分に、親しくしていただいているご近所の奥さんの車に乗せてもらって、ねえちゃは美容院へ行くことになっていました。 朝、めずらしくちゃんと外出用の服を着ているので、美容院のことを忘れずにいるんだな、と思っていました。 ところが…

佐久長聖

夏の甲子園の長野大会は、けっきょく、佐久長聖が6―2で松商学園を破って全国大会出場を決めました。2年ぶり7度目の出場だそうです。 なんとなく松商学園を応援していたねえちゃと私は、すこし残念でした。 といっても、松商学園に特別に縁やゆかりがあるわけ…

歯抜け

ねえちゃは、最近は、夕食のご飯も忘れて、とうもろこしをムシャムシャ食べます。それも、指先でうまい具合にもいで、食べ跡もきれいです。 「むかしみたいに歯抜けがなくて、最近のはみんな甘くておいしい」と食べるたびに繰り返します。 たしかに、むかし…

松商

甲子園出場をかけた夏の高校野球、長野大会の準決勝で、松商学園は7対4で東京都市大塩尻を破り、5年ぶりに決勝へ進出しました。 小柄な梨本雄斗選手(3年)が、2点差の6回1死満塁、中堅手からリリーフして併殺で討ち取り、その裏の無死三塁で左前適時打を放…

連勝

大相撲名古屋場所13日目、稀勢の里は負けましたが、木曽郡上松町出身の長野県の星、御嶽海は、勢と対戦し、寄り切りで勝ち。今場所初の連勝で4勝目をあげました。 御嶽海が相撲を始めるきっかけとなったのは、小学校1年の時に出場した相撲大会で、自分よ…

信州そば発祥の地

信州そばの元祖、といえば、戸隠かどこか、長野県の北部のほうと思っていましたが、近年、伊那市が「信州そば発祥の地」として名乗りをあげて、いろんな運動をしているそうです。 なんでも、江戸時代の高遠藩主、保科正之がそばへの造詣が深く、1636年に山形…

夏休み

東京都内のほとんどの公立小中学校で、きょう、1学期の終業式がありました。 あしたから多くの学校で、8月31日まで約40日間の夏休みになります。 このごろは、子どもの夏休みといえば40日、という感じに思えるようになってきましたが、長野県でおくった子ど…

山の日

今年から始まる国民の祝日「山の日」が近づいてきました。 ねえちゃが住む山国・長野県でも「8月11日」にあわせて、いろんなキャンペーンや催しが計画されているそうです。 8月11日の「山の日」は、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」というのが…

高校野球

夏の甲子園、各地で高校野球地方大会の熱戦が繰り広げられています。 長野県大会は、きょうはベスト8を争う4回戦8試合が行われました。 春夏合わせて50回以上甲子園に出場している強豪、松商学園は飯田風越と戦いました。 飯田風越は、ねえちゃの母校です。…

中日

7月場所も中日となりました。ねえちゃのお姉さんは大津相撲が大好き。なので、ちゃんと観ておかないと、電話をしても相手してもらえないよ、というのですが、ねえちゃは相変わらずボーッと一日過ごすだけで相撲にもあまり関心を示しません。 ただ、地元長野…

都庁と善光寺

善光寺の小松玄澄貫主のパワハラ・セクハラ問題は、まだまだ大揺れが続いているようです。 賄い役を務める女性たちに「ヤクザの女で入れ墨があった。これを消したせいでシワが多い」などの差別的発言をしたり、「ひとりでいて寂しくないか」とセクハラを受け…

宅配

最近、ねえちゃは、掃除、洗濯、たまに散歩、という以外はこれといった用事はほとんどなくなってきました。 宅食や生協の宅配があるので、スーパーへ行く必要もほとんどありません。宅急便や宅配を待っていて、それを利用して暮らしている毎日です。 ただ、…

都知事選

「都知事選、ずいぶんいっぱい出たんだね」とニュースを観ながら、ねえちゃは言います。 なんでも、候補者の中でねえちゃが知っているのは鳥越さんくらいだそうです。「でも、ずいぶん白髪が増えたねえ」。 「癌の手術を何度もやって乗り越えたんだって」「…

入れ歯ケース

きのうから無い無いといって探していた入れ歯が、夜になってやっと見つかりました。 洗おうと思ったのか、コップに入れていたのをそのまま食器棚の隅っこのほうに置きっぱなしにしていたようです。 ホッとしているねえちゃに「入れ歯ケースは無いの?」と聞…