読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aokijima

80歳になった「ねえちゃ」と、その里の記録です

宅配

最近、ねえちゃは、掃除、洗濯、たまに散歩、という以外はこれといった用事はほとんどなくなってきました。

宅食や生協の宅配があるので、スーパーへ行く必要もほとんどありません。宅急便や宅配を待っていて、それを利用して暮らしている毎日です。

ただ、残念ながら物忘れはひどくなるばかり。何か送られてきても、届いたことをすぐに忘れてしまいます。

好物のとうもろこしやタコが届くとすぐに食べてしまいますが、食べたことを忘れて「そんなものは届いてない」というのが常になってきました。

このあいだ注文した「入れ歯ケース」。きょう届いているはずなのですが、「そんなの届いてない」といいます。何度も探してもらったところ、「なにか、緑色いカップのようなやつはあったけど」。

届いていないどころか、もうすでに箱から取り出して食卓に置いているようです。箱といっしょに使い方説明書も捨てていなければいいのですが。